アロマ基礎知識

 

 

 

アロマは大きく分けて三種類あります。

リラクゼーションを目的としたイギリス式。

芳香を目的としたドイツ式。

メディカルアロマとして、飲んだり、直接塗布をするフランス式。

 

私が使用しているエッセンシャルオイルはフランス式を採用しています。

 

アロマテラピーとアロマセラピーの違い

 

アロマテラピーはフランス読み

これを英語読みにしたものがアロマセラピーになります。

 

アロマは雑貨扱いではないの?

 

通常、店舗で売られているものは、雑貨として輸入されています。

そして、精油自体も雑貨としての取り扱いとなります。

また、残留農薬の問題、薬での抽出が考えられる為

絶対に飲用禁止、直接塗布禁止になります。

ですから、アロマ雑貨店で購入したものや

瓶に、絶対飲用・直接塗布しないで下さい。と書いてあるものは

とても危険ですので、絶対に飲用・直接塗布しない様気を付けて下さい。

 

ですから、どの会社も飲用、塗布が可能ではありませんので

お気を付け下さい。

 

 

アロマを始めたいけれど、資格がないから出来ないのでは・・・

 

答えはNOです。

勿論、知識が豊富である事はとても良い事ですが

私もアロマアドバイザーの勉強をし資格を取りましたが

基礎知識は身についているものの、それを活かしてるかと言えば

活かしていないのが現状です。

なぜなら、

精油会社により、その使い方は様々だからです。

 

私の愛用している精油会社には

ドクターセミナーというものが三か月に一回ほど開催されますが

そのアロマ会社主催のセミナーに参加される事で

段々、1つ1つお分かりになると思います。

 

また、入会してから6ヶ月以内の方が参加すると、

エッセンシャルオイルが頂けたりするセミナーもあります。

予約制になります。

 

セミナーなどに行けない場合などは

直接の紹介者の方がフォローして下さると思いますので

ご紹介者にお聞きになるといいですよ。

 

あくまで資格はその会社の認定です。

アロマの資格にこだわる必要はないと思います。